レンタルサーバー

【アクセス解析をしよう】

せっかく作成したホームページは、果たして人が来ているのか?
一昔前は、アクセスカウンターと言うのが流行って、ページにアクセスされた
数字が表示されるのが、一般的でしたが、今はほとんど見かける事も
なくなりました。
アクセスカウンターは、数字しか見えないので、それが誰が何処から来たのか?
どのページ(コンテンツ)が人気があるのか?
どんな検索キーワードで辿り着いたのか??
・・・などの詳しい情報が得られないのです。
そこで、アクセス解析と言う仕組みを導入して、1日にどれだけアクセスが
あったのか?、どこから辿り着いたのか?などをキチンと調べる事を
お奨めします。それがアクセス数を増やす事につながります。

昨今、有名なのは、やはりGOOGLEのANALYTICSです。
いろんな企業様のホームページで使われている様です。

実際の設置方法や使い方は、関連記事を載せているホームページを
検索して
参考にして下さい。

●GOOGLE ANALYTICS
http://www.google.com/intl/ja/analytics/
※GOOGLEへのユーザー登録が必要です。
※これはGOOGLE社のサービスですのでコアラではサポートできません。

この様にアクセス解析を使う事で、なんでアクセス数が少ないのか・・・
どこのページ(コンテンツ)が人気なのかが、分かります。
アクセスが無くて、アクセス解析に何も出ないと言う事は、ホームページの
内容やキーワードがそこまでニーズのある言葉では無い・・・
多く検索されるキーワードで全然上位に出て来ていない等の問題が分かります。
毎回、同じところから同じページにアクセスがある場合は、そこをもっと充実させたり
リンクを増やしたりなど、何かしらアクセス数を増やす道筋が見えてくるでしょう。